交差点での注意事項について

kodomo01_m交差点の走行は危険が多く特に注意するべきことが沢山あります。一番多いのがいわゆる出会い頭の事故と呼ばれるもので、信号機がないところや、あっても黄色の点滅信号のあるところでは、前方に気をつけてわたるようにします。スピードを落として徐行しながら運転するのが良いでしょう。赤色の点滅信号の場合は必ず一時停止を行います。左側から車や自転車などが来ていないか重々確認して、わたるようにしましょう。
また信号機で黄色にかわった時は基本的には停止するようにします。注意して走行することも出来ますが、黄色信号になって強引に進入を行うと、停車後早めに発進した交差車両と衝突する危険性もあります。また前方に車がいた場合でしたら、前の車が急停止したときに衝突することもありますから、信号が黄色に変わったときは停止をするように心がけます。
右折の際は前方をよく確認して、対向車がいないことを確認してからわたるようにします。その時に気をつけなければならないのは、横断歩道があった時の歩行者または自転車です。自分と同じ進行方向は自動車および歩行者・自転車は進行できることとなりますから、右折で曲がりきった先の横断歩道上で歩行者などがいないかの確認も必要です。

Comments are closed.