海外の交通ルール

mama01_m交通ルールはその国々によって異なります。海外旅行などでレンタカーを借りた際にその国のルールを知らないと、危ない思いをしてしまいます。
アメリカではまず車は左ハンドルで右側を走行しなくてはなりません。右左折の際や駐車場から道路に出る際には注意してください。また中央線がない狭い道路では間違えやすいので特に注意するようにしてください。
そのほかにはアメリカの信号は黄色になっている時間が短く、日本の感覚でいると危険です。もちろんこれは地域によって異なります。
またアメリカの信号機付きの交差点では、ほとんどの場合、赤信号でも右折することができるのです。赤信号で右折ができない交差点にはNO TURNやON REDと書かれた標識があります。
それらの標識がない場合には、歩行者がいないかなど一時停止をして、しっかりと確認して進んでください。
信号機のない交差点ではSTOPの標識があり、その下に4-WAYやALL WAYといった言葉が書かれています。これらの標識がある際には3つのことに注意してください。
先に交差点に入った方に優先権があること、どちらが先なのかわからない場合には右側の車が優先、どちらか一方の道路に停止線がなければ、停止線がない方が優先となっています。
これらのルールを守って運転をしましょう。

Comments are closed.